イー・コンザルについて

よりよい社会に向けた
知恵と手段を提案することで、
社会に貢献しつづける。

代表取締役
榎原 友樹
私たちの住む社会は、多くの課題に直面しています。気候変動、激甚化する災害、高齢化する地域などなど。
社会の仕組みや人々の考え方、生活スタイルまで抜本的に変えなければ解決策が見いだせない課題は枚挙にいとまがありません。
こうした課題のうち、21世紀に住むすべての人々に課せられた環境・エネルギーという課題への挑戦は、
まだだれも経験したことのない未来への挑戦です。「持続可能な社会」を作るためにはどうすればいいのか。
この大きな課題に向かって必死に挑戦する人々を繋ぎ、知恵を集め、仕組みをつくって社会の大きなうねりに変えていきたい。
それがわたしたちE-konzalの想いです。
持続可能な社会
SUSTAINABLE WORLD
わたしたちが、「いま」の自分たちの幸せや豊かさを追求することは自然なことです。でもその際に、将来の世代の幸せや豊かさが犠牲になっていないでしょうか。「いま」だけではなく「これから」生きる人にも思いをはせること。わたしたちが目指す「持続可能な社会」は、今を生きる世代の責任をはたし、次世代にきちんとバトンを渡せる成熟した人にやさしい社会です。
  • 再生可能エネルギーの情報収集、事業評価、政策提言を行います。

  • 脱炭素化に向けたシナリオ作成、進捗評価、調査研究を行います。

  • 地域新電力による脱炭素化、経済循環、まちづくりを支援します。

  • 最先端の事例調査や地域での適応計画・適応策立案の支援を行います。

  • 持続可能な地域を目指す様々な事業がもたらす経済効果の定量評価を行います。

  • 環境・エネルギーの視点から持続可能な地域づくりを支援します。

  • SDGsの地域での実践を、皆さんと共に取り組みます。

提供するサービス
SERVICE
社会の仕組みづくりの材料を開発・提供をする会社でありたいと思っています。
  • 情報収集・事例調査

  • 政策分析・評価ツール開発

  • 将来シナリオ・計画策定

  • ワークショップ設計

    ファシリテーション

  • 実務支援コンサルティング

自主事業
OUR RESEARCH
弊社が独自に作成した、基礎自治体全1741団体のエネルギー消費量・エネルギー起源CO2のデータベースです。環境省の推計マニュアルに基づいて部門・エネルギー種別に推計しており、自治体ごとに主要な排出源が一目で分かります。
詳細はこちら
TEAM E-KONZAL
E-konzalの業務に関わり支えて下さっている専門家のインタビュー、パートナーを紹介します。
company_back.jpg
会社概要
COMPANY PROFILE
会社名

株式会社E-konzal(イー・コンザル)

設立

2012年6月

代表取締役

榎原 友樹(Tomoki Ehara)

所在地

Osaka Office:〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO新大阪ビルディング1207

Kyoto Office:〒604-0901 京都市中京区末丸町541-18-203

資本金

800万円

主要取引先

公的機関/教育機関:
国連関係機関/環境省/京都市 (京都府)/新城市 (愛知県)/洲本市 (兵庫県)/国立環境研究所/ 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)/京都大学/慶應義塾大学/上智大学/東京大学/ 東京工業大学/マレーシア工科大学/立命館大学/龍谷大学/地球環境戦略研究機関(IGES) 新エネルギー導入促進協議会/地球温暖化防止全国ネット (JNCCA)

民間企業:
みずほ情報総研株式会社/株式会社三菱総合研究所/三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/ パシフィックコンサルタンツ株式会社/ランドブレイン株式会社/その他 再生可能エネルギー事業者等

電話番号/ファックス

06-6732-9739

メール

info@e-konzal.co.jp

WEBサイト

https://www.e-konzal.co.jp/

Google mapを開く

大阪オフィス

実績一覧

お問い合わせ
TOP