自己紹介

木原 友美

「環境問題に取り組みたいが、何をどうすればよいか?」近年、地球環境問題への取り組みは活発になりつつありますが、前職では社内外からよくそんな声を聞きました。これまで事業会社でモノづくりに携わる中で、環境に配慮しながら事業や施策を進めていくにはどうしたらよいか、考える機会が多くありました。企業や自治体などが実現したいことをひとつひとつサポートしながら、社会全体が全力で地球環境問題への解決に向かい取組を進められることを目指し、精進してまいりたいと思います。

専門分野
SPECIALIZED FIELD
  • 最先端の事例調査や地域での適応計画・適応策立案の支援を行います。

  • SDGsの地域での実践を、皆さんと共に取り組みます。

経歴
CAREER
2014年3月京都大学大学院地球環境学舎修士課程修了。コンサルティング会社にて営業職に従事した後、ソーシャルビジネスの立ち上げ・支援を行う会社にて新規事業運営や新制度策定を経験、その後ログハウス企画販売会社にて勤務。現在、同大学院博士後期課程に在学中。2021年4月より現職。
担当案件
WORKS
ワークス一覧
TOP